大阪府定期監査は18件の指摘

 毎日jp大阪ページが5月23日に掲出した「府:定期監査で是正指摘18件 「重大違反はなし」 /大阪」〔竹島一登〕は、大阪府監査委員が22日、府や出先機関に対する19~20年度の定期監査結果を府議会に報告したと報じる。事務に問題があったとして、環境農林水産総合研究所など15機関に事務18件を是正するよう指摘したとのこと。監査委員事務局は「今回の監査では重大な違反行為はなかった」と説明しているとか。同研究所で、職員1人の時間外勤務に、出張先から研究所へ戻る時間を誤って加算してしまい、1時間分の手当約1600円が過払いになっていたり、女性相談センターでは、保護した女性の送り迎えに使ったタクシー料金約3600円が、書類の不備から職員に支給されていないケースがあったとか。マイカーによる通勤は住所が遠隔地にある場合などに限られているが、こうした条件に該当しない職員にマイカー通勤を認めているケースが府立学校5校であり、是正を求めたとのこと。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる