JA全国監査機構の監査でガソリン着服が発覚

 毎日jp茨城ページは12月23日に「ガソリン不正給油:臨時職員2人を懲戒解雇--JA稲敷 /茨城」〔宍戸喜四郎〕を掲出。
 記事は、JA稲敷(稲敷市)が22日、勤務先の給油所からガソリンを不正に抜き取ったとして、男性臨時職員(25)を19日付で、女性臨時職員(54)を22日付でそれぞれ懲戒解雇にしたと発表したと伝える。同JAによると、男性は05年7月~今年10月、同JAの給油所2カ所から百数十回にわたり計2400リットル(約33万円)のガソリンを自分の軽乗用車に不正に給油し、また、女性は05年6月~今年10月、同JA東給油所で99回にわたり計1190リットル(計15万5000円)のガソリンを自分の軽乗車に不正に給油したとのこと。男性は全額弁済しており、告訴しない方針で、女性についても返済を求めているとのこと。先月のJA全国監査機構の監査で発覚したとの由。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる