景気後退で会計士資格が人気

 日経が12月20日に掲出した「逆風の就職戦線 学生、資格目指す 会計士や簿記人気」は、景気後退が鮮明になる中、公務員や公認会計士などの資格取得を目指す学生が増えていると報じる。企業倒産の増加や、来春採用予定者の内定取り消しなどを見て、学生が安定志向を強めているためと記事は伝える。資格学校大手のTACは4―11月の公務員試験講座の受講者数が、前年同期より約3割増えており、人気は国家公務員2種と地方公務員で、公認会計士講座の受講者数も4―9月で約1割増えたとのこと。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる