中山間地域の浄化槽補助が活きていない

 時事が10月20日に配信した「浄化槽、23都府県430台未使用=補助金1億2000万円が無駄-会計検査院」は、下水道が普及していない中山間地域の住宅に国の補助金や交付金を得て設置された浄化槽について、23都府県の434台で利用者の住民らが配管工事をせず、使われていないことが会計検査院の検査で分かったと報じる。約1億2380万円の国費が支出されており、検査院は同日、所管の環境省に配管敷設の期限を設けるなどの改善策を求めたとか。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる