経団連が国際会計基準を選択可能とすべきと提言

 時事ドットコムが10月14日に掲出した「国内企業に国際基準の選択容認を=会計制度で-日本経団連」は、日本経団連が14日、国内企業に国際会計基準の選択を認めるべきだとの提言をとりまとめて公表したと伝える。「会計基準の国際的な統一化へのわが国の対応」と題するもので、現在、独自基準を採用している日本の会計制度の改革を求めたとのこと。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる