自衛隊とNTTとの間での割引が不効率

 MSN産経ニュースは9月29日に「防衛省の音声通信 5000万円以上節減を 検査院が是正要求」を掲出。
 記事は、全国の防衛省の部隊間でデータや音声通信を行うため、NTTコミュニケーションズなどのNTT各社と結んでいる契約について、会計検査院が29日、効率的な運営がなされていないとして、契約方法を改善するよう是正処置を同省に求めたと報じる。防衛省はNTT各社に統合幕僚監部、航空、陸上、海上自衛隊の24部隊のデータ通信などに関し、123億円余りを支払っているが、検査院が調査したところ、利用料金が高ければ高いほど、割引率が大きくなるのに、各自衛隊のおのおのが契約しているため、割引が約4億6700万円にとどまっていたとのこと。しかし、各自衛隊の専用回線を共通の回線群に指定して高額利用割引の適用を受けることになれば、割引額は計約5億2200万円になり、5000万円以上節減できると検査院は結論づけたとか。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる