修正財務諸表を提出しない会社との監査契約を解除

 日経は9月24日に「プロデュース、監査法人が契約を解除」を掲出。
 記事は、電子部品製造のプロデュースが24日、隆盛監査法人から同日付で監査契約を解除するとの通知を受けたと発表したと伝える。プロデュースが法令順守や会計基準順守など監査委嘱者責任を履行していないのが理由とか。同社は18日から金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで証券取引等監視委員会から強制捜査を受けたほか、23日を期限に監査法人が提出を求めていた修正財務諸表などを提出していなかったとのこと。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる