適正意見でストップ高

 日経は7月31日に「<マザーズ>オーエイチテが買い気配――監査法人が適正意見で」〔NQN〕を掲出。
 記事は、マザーズに上場しているオーエイチテの株価について、10時25分時点で気配値を値幅制限の上限(ストップ高)となる前日比2000円高の1万6680円まで切り上げ、同水準で1400株程度の買い越しになっていると報じる。30日に、金融商品取引法に基づく有価証券報告書の財務諸表について、監査法人の創研合同監査法人から適正意見が付いた監査報告書を受領したと発表したことが手掛かりとなっており、市場では「いったんは資金繰りに対する不安がやや後退した格好だが、先行き不透明感は残ると記事は伝える。現状は短期的な値幅取りの売買にとどまる可能性は高い」(国内準大手証券情報担当者)との声が聞かれたとか。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる