FC2ブログ

職員住宅の無断駐車を指摘した監査結果が活かされず

 読売は6月24日に「兵庫県職員住宅タダ駐車…監査委指摘“放置”」を掲出。
 記事は、兵庫県が管理する10か所の県職員住宅で、職員が敷地内の通路など空きスペースを駐車場代わりにしてマイカーを止め、監査委員から今月、「公有財産の私的利用。車庫法に抵触する恐れもある」と指摘されていたと報じる。2年前にも県は、監査委員から改善するよう指摘されていたが、そのまま“放置”していたとのこと。こうした駐車料金を払わない無断駐車は100台以上にのぼるとみられ、県民から「家賃が安いうえに駐車場代も無料とは……」と批判が出ていると記事は伝える。指摘を受けたのは、知事部局の職員住宅42か所のうち姫路市や豊岡市、淡路島などの10か所で、2年前の監査で、14か所で無断駐車が発覚し、県は、監査委員の指摘後、計画中も含め4か所だけは駐車場を整備し駐車場代を徴収していたが、今年1月の監査で、残りが全く改善されていなかったことが判明したとの由。敷地の空きスペースに白線を引き、十数台分の区画を作っていたところもあったとか。職員住宅の駐車場使用料は、現在、国家公務員の基準に合わせ神戸市内で1台あたり月額3300円で、県職員課は「駐車場整備は各住宅の自治会と話し合って進めている。協議に時間がかかるのと、厳しい財政状況から一度にすべてを整備できなかった」と釈明しており、「2度も指摘されたことを真剣に受け止め、早急に改善したい」としているとのこと。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
参考リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる