FC2ブログ

議会出席日数を基礎とした定額支給について監査請求を受理

 北海道新聞サイトは6月22日に「市議会費用弁償の監査請求を受理 札幌市、8月結果公表」を掲出。
 記事は、札幌市議会が本会議や委員会に出席した議員に1日1万円を支給する「費用弁償」をめぐり、札幌市監査委員が21日、市民から出されていた費用弁償の返還を求める住民監査請求を正式受理したと報じる。8月14日までに監査結果を公表すると記事は伝える。請求者は同市南区の無職(63)で、市議全員(68人)と予算執行責任者の上田文雄市長に対し、18年度の費用弁償総額3647万円と本年度支給分を市に返還するよう求めたとのこと。市監査委員は、請求者の意見陳述を公開で実施後、関係者からの聞き取りや書類調査などを行うとの由。これに関連し、上田市長は21日の記者会見で、費用弁償の支給自体に違法性はないとの認識を示しながらも「市民の考え方を基本に、しっかり検討いただき、年内に結論を出すようお願いしたい」と述べ、議会に対し費用弁償廃止に向けた論議を急ぐよう求めたとか。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる