FC2ブログ

議会の承認を経ずに有価証券を取得

 北海道新聞サイトは6月14日に「芽室病院 債券1億円購入 議会承認得ず、町長陳謝」〔芽室〕を掲出。
 記事は、十勝管内芽室町が運営する公立芽室病院(宮本光明院長)が今年1月、地方公営企業法に違反して議会の承認を受けずに1億円の有価証券を購入していたと報じる。関係者などによると、同町は2月に違法性を認識し、3月の定例町議会で補正予算案として提出して承認されたが、購入の時期については説明しておらず、13日の定例町議会で、宮西義憲町長が「説明が足りず、おわびする」として陳謝したとのこと。同町などの説明によると、芽室病院は1月12日、みずほインターナショナル発行の円建て債券を1億円で購入したが、当初、この商品が有価証券に該当するとの認識はなく、預貯金と同列の認識だったとか。ところが2月になって町監査委員が「この商品は有価証券に該当し、取得には議会の承認が必要」と指摘して町は違法性に気づき「早めに修正しよう」と3月の定例町議会では購入時期を一切説明しないまま、補正予算として購入を提案し、承認を受けたとのこと。総務省公営企業課は「罰則は無いが、地方公営企業法33条に違反する」としていると記事は伝える。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる