スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査官人事について国会の同意を得られなかった件

 MSN産経ニュースが3月27日に掲出した「人事官と会計検査官 28日採決見送りも」は、自民党の佐藤勉国対委員長代理が27日午前の記者会見で、人事院人事官に法政大教授の上林千恵子氏、会計検査院検査官に立教大教授の角紀代恵氏を充てる政府提示の国会同意人事案について、28日の衆院本会議での採決を見送るとの見通しを示したと報じる。民主党や日本維新の会などが両人事案に反対する方針を決めており、野党多数の参院で承認されない可能性があるためで、人事官については現職の任期満了が4月1日と迫っており、国会が今週中に人事案を承認しなければポストが空白となると記事は伝える。

 その記事に先立ち、MSN産経ニュースは3月26日に掲出した「維新、人事官、検査官の同意人事に反対へ」で、日本維新の会が26日、人事院人事官に法政大教授の上林千恵子氏、会計検査院検査官に立教大教授の角紀代恵氏を充てる政府提示の国会同意人事案について、いずれも反対する方向で調整に入ったと報じる。所信聴取での答弁内容が不十分だったとして適性に欠けると判断したとの由。

 もともとは、MSN産経ニュースが2月22日に掲出した「26日に国会同意人事案採決で調整」で伝えるところによると、自民党の鴨下一郎国対委員長が22日の党総務会で、公正取引委員長や会計検査院検査官ら14機関41人の国会同意人事案について、26日の衆院本会議で採決するよう調整していることを明らかにしたというもので、この時点では、参院でも26日に行われる見通しと報じていたもの。

 それが、3月15日にMSN産経ニュースが掲出した「10機関35人を国会提示、同意人事で政府」によると、政府が3月15日午前、人事院人事官に法政大教授上林千恵子氏、会計検査院検査官に立教大教授角紀代恵氏を充てるなど国会同意が必要な10機関35人の人事案を、衆参両院の議院運営委員会理事会にそれぞれ提示したとされ、上林、角両氏については、19日の衆参議運委で所信聴取が実施されると伝えられている。

 そして、毎日jpが3月26日に掲出した「<民主>国会同意人事案に反対へ」〔中井正裕、高橋恵子〕は、民主党が26日、人事院人事官に上林千恵子法政大教授、会計検査院検査官に角紀代恵立教大教授を起用する国会同意人事案について、反対する方針を固めたと報じ、みんなの党や日本維新の会などはすでに反対を決定していて、野党多数の参院で否決される可能性も出てきたと報じる。上林、角両氏の人事を巡っては19日、衆参両院の議院運営委員会で所信聴取を実施したが、民主党は聴取時の2氏の対応について「『答えられない』との発言が多すぎる」などとして、反対する方向で調整していると記事は伝える。菅義偉官房長官は26日、東京都内で民主党の桜井充政調会長と会い、「2人とも緊張で実力を発揮できなかった」と釈明し、国会での再聴取を提案したが、民主党内では「聴取のやり直しなど聞いたこともない」(高木義明国対委員長)と反発が強まっているとのこと。

 毎日jpが3月28日に掲出した「<同意人事>人事官と検査官の2氏は微妙」〔中井正裕、高橋恵子〕は、衆院が28日の本会議で、政府が提示した人事院人事官など10機関35人の人事を自民、公明などの賛成多数で同意したが、人事官に上林千恵子法政大教授、会計検査院検査官に角紀代恵立教大教授を充てる人事案は民主、維新、みんな、共産、生活の5党が反対しており、参院は29日の本会議で採決するが、両氏の同意を得られるかは微妙な情勢と報じる。国会同意人事は衆参両院の同意が必要だが、上林、角両氏に反対した5党の参院会派の合計議席数は117議席と過半数の118議席に迫っており、同意が得られなければ、第2次安倍政権では初めてとか。一方、民主党は公益認定等委員会委員に時枝孝子氏を充てる人事に反対したが、岸本周平、泉健太、辻元清美の3氏が棄権しており、岸本氏は記者団に「賛成したかったが、(党内手続きで)意見を言う場がなかった」と説明しと記事は伝える。
 また、読売オンラインが3月26日に掲出した「人事官・検査官人事案、民主反対…参院で否決も」は、民主党の桜井政調会長が26日の党「次の内閣」会合後の記者会見で、政府が提示した人事院人事官に上林千恵子法政大教授、会計検査院検査官に武田紀代恵立教大教授を起用する国会同意人事案に反対する考えを示したと報じる。2人の人事案は、日本維新の会やみんなの党、生活の党が反対を決めており、野党が多数の参院で否決される可能性もあると記事は伝える。桜井氏は「会合では、この方々に大事な人事院と会計検査院を任せるわけにはいかないというのが大半の意見だった」と述べたとか。衆参両院の議院運営委員会が19日に行った両氏への所信聴取について、「『答えられない』と繰り返すなど問題だ」との声が出ていたときじはつたえる。菅官房長官は26日に都内で桜井氏と会い、「2人は緊張していて実力を発揮できなかった。所信の再聴取を認めてほしい」と再聴取を提案したが、桜井氏は「難しい」と応じなかったとのこと。

 そして、MSN産経ニュースが3月29日に掲出した「参院が人事官、会計検査官を不同意」は、参院が29日午後の本会議で、政府が国会に提示した人事院人事官に上林千恵子法政大教授を、会計検査院検査官に角紀代恵立教大教授をそれぞれ充てる人事案について、民主党など野党の反対多数で否決、不同意としたと報じる。人事官は前任者の任期満了が4月1日で、後任が決まるまで職務継続できる規定もないため定員3人の人事官のうち1人が空席になるとのこと。検査官の前任者の任期は5月10日とか。

続きを読む

スポンサーサイト
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール
  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。