スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監査法人をだます手口を指南するコンサルタント

 FNNニュースが5月11日に掲出した「医療関連会社粉飾決算事件 監査法人の交代で不正経理発覚をおそれ指南受ける」は、経営破たんした医療関連会社の粉飾決算事件で、逮捕された旧経営陣が、監査法人が代わったことで不正経理が発覚するのをおそれ、経営コンサルタントの男に指南を受けたことがわかったと報じる。「富士バイオメディックス」の元社長(52)らは、2007年5月期の決算で、うそを記載した有価証券報告書を提出した疑いが持たれているが、富士バイオメディックスは、この年の3月に監査法人が代わっており、関係者によると、元社長らは、以前に行った売り上げの水増しが新しい監査法人に見破られることをおそれて、経営コンサルタント(52)に、新たな手口の指南を受けたとの由。逮捕前のコンサルタントは「どういう形で監査法人を、極端に言えば、だまして、監査報告書を出させるためには、どうしたらいいのかということで、この方法を」と話したとか。
スポンサーサイト
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。