スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倒産企業14社のうち5社はリスクを明示

 共同の28日の配信記事「破たん7社リスク開示せず 開示義務無視、株主訴訟も」は、15年3月期決算から決算書への記載が義務付けられた「経営リスク情報」が、4月以降に破たんした国内上場企業14社の決算書に記載されていたかを共同が調査した結果を示している。14社のうち決算書への記載が無かったのは半数の7社。共同は、「リスク情報を開示しなかった破たん企業の多くは、三月決算以降に経営環境が急激に変化したわけではなく、株価下落や取引の減少などを回避するために開示義務を無視した疑いがある」とする。続いて「一部の株主が経営陣などを訴える動きもあり、不利な経営情報を隠す企業の姿勢や決算書の妥当性を審査する監査法人の甘さが問われそうだ」とも書くが、これは自らの記事の価値を高めようとする記者のレトリックという面もあろう。
スポンサーサイト
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
監査関係ブログ
【】内はカテゴリー ↓トップはライブドアニュース
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

reticent_auditor

  • Author:reticent_auditor
  • 寡黙な監査人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。